【勉強法】A3コピー機は、家庭学習の必需品か?




桜井信一さんが父娘の壮絶な中学受験を描いた「下剋上受験」。コピー機のリースの話が一番印象に残っているのは私だけでしょうか?コピー機がまるで戦車のように、父親と決意と闘争心を象徴していましたね。

 

下剋上受験[文庫版] ―両親は中卒 それでも娘は最難関中学を目指した!

新品価格
¥842から
(2017/11/8 22:04時点)

一体受験のためにコピー機を買う必要があるのか等、コピー機のリースに関してはいろいろな意見があるようですが、私は「コピー機が勝敗を分けた」気がしています。「コピー機を買う」という発想ができるから、受験に勝てたのだと…思うのです。

受験勉強は「時間x密度」で決まります。コピー機は学習の「時間」と「密度」を同時に上げてくれるからです。

効率よい「教材づくり」にはコピー機は強い味方ですよね。

もちろん、子どもの勉強のためにコピー機を買うかどうかというのは、家庭ごとのデリケートな問題だと思いますので、これはあくまで個人の意見として聞いてくださいね。

コピー機を選ぶ基準をざっくり並べてみました。

● 大きさ
● 用紙のサイズ
● 本体の値段
● インクやトナーの種類
● カラーかモノクロか?
● 印刷速度
● レーザーかインクジェットか?
● 両面印刷・縮小印刷ができるか
● その他の機能

 

お勧め機種2つ

条件をいろいろ考えて、お勧めを選びましたので参考にしてみてください。大きさと印刷速度を基準に選んでみました。

場所をとらないインクジェットのA3複合機を購入したい場合

お勧めは、EPSONプリンターインクジェット複合機カラリオEF-979A3(A3/6色)です。2017/12/27時点で、価格コムではアマゾンが一番お買い得でした。

EPSON プリンター インクジェット複合機 カラリオ EP-979A3 (A3/6色)

新品価格 ¥24,367から (2017/12/27 16:09時点)

多少大きくても、印刷速度が速い方がいい場合

A3カラーレイザ―も考えましたが、本体が高くなるうえ、ランニングコストが上がってしまうので、インクジェットでビジネスタイプの機種を選んでみました。

エプソン プリンター A3 ビジネスインクジェットFAX複合機 PX-M5080F

新品価格¥31,451から (2017/12/27 16:41時点)

 

まとめ

子どもはコピー機が好きです。手間はかかるかもしれませんが、どのように印刷するかなど構成を話し合いながら、コピー機を活用してみてください。

 

 

 

 

 




コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です