【読書】脳学者(しかもパパ)の子育て日記




パパは脳研究者 子どもを育てる脳科学

新品価格
¥1,728から
(2017/11/3 19:27時点)

脳研究者の池谷裕二さん(http://gaya.jp/ikegaya.htm)が、クレヨンハウスの月刊誌に掲載した2013年8月から2017年7月まで掲載した「脳研究者パパの悩める子育て」に加筆と修正を加えて出版されたエッセイ集。2013年3月生まれの長女が生れてから4歳の誕生日を迎えるまでの成長と変化を、父親と脳研究者の両方の視点から綴っています。

幼児の脳の変化と体の変化を日常の生活の中で記録した肩の凝らない貴重な一冊。0才から4才まで実際の子供の行動を時系列におって、脳学者ならではの理論的な解説を加えています。

脳学者はエリート教育をするのだろうかというのは気になるところですが、無料ソフトでひらがなを教えたり、絵本を読んだりときわめて一般的です。3才年下の次女が生まれてからの長女の成長もかわいらしい。人生も子育ても安心して大丈夫だと思われてくれる、楽しい一冊です。

 

 

 




コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です