高校入試、英単語の難易度をあげるなら、リクルートの”スタディサプリ英単語”【無料】




先日ご紹介した学校ネットの中学生英単語も素晴らしい英単語アプリですが、難関校を狙うのなら、リクルートのスタディサプリ英単語がお勧めです。

Cover art

 

 スタディサプリ 英単語 中学英語、大学受験からTOEICまで- スクリーンショット

引用元: https://play.google.com/store/apps/details?id=jp.eitangosapuri.android&hl=ja

 

グーグルプレイの2015年度ベストアプリに選出されただけあってかなりお勧めです。評価も4.1をつけています。これまでの感じだと、評価が4.0を超えているアプリは、まず安心していい気がします。

英単語の難易度は、中学生英単語2000と比較するとやや高めです。また、高校受験だけでなく、大学受験、TOEIC対策にも対応しています。

 

中学生英単語2000との違いはこれ

 

中学生英単語2000と比較した違いをもう少し詳しくまとめると。

● 難易度がやや高めなこと
● 高校受験だけでなく、大学受験も対応していること
● 中学生英単語が、2技能対応(聞く・読む)であるのに対して、4技能対応(聞く、読む、書く、話す)であること
● 無料でありながら、スタディサプリ以外の広告が入らないこと

デメリットとしては、口コミにもありますが、システムのバグでフリーズする場合があること。システムがより複雑な分しかたないのかもしれません。

スタディサプリ英単語にも、アンドロイド版とiphone版があります。

アンドロイド版

iOS版

英単語を制すものは、受験も英語資格試験も制することができます。是非、ご活用ください。

 

 

 

 

 




コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です