シェーン英会話の無料体験に出かけてみた。外人講師の授業はやっぱり楽しい。




シェーン英会話スクールの無料体験授業に出かけてみました。

小学生でシェーン英会話やECCに通っている生徒さんはとても多いです。同時に公文で英語を始める生徒さんもたくさんいらっしゃいます。

と言うわけで、シェーン英会話については、前からとても気になっておりました。

シェーン英会話は全国に210校あります。ネットで検索したところ、お隣の駅にもありました。そこで、ネットで予約をとって、出かけてみたわけですが、予想に反して(先入観)すごく楽しかったです。

タイトルにも書きましたが、「外人講師の授業には、外人講師独特の楽しさがあります」。ついつい、TOEIC何点、英検何級合格が、英語学習の目標になってしまっているわけですが、外人講師の授業には、英語でコミュニケーションするという、英会話の楽しさがあります。

シェーン英会話のコース

年齢別の幼児向けコース(English for Pre-school Children)

教材はシェーンの独自教材だそうです。4人から6人のグループレッスン、お友達や兄弟姉妹とのペアレッスン、個人レッスンがあるようです。コースは年齢によって、プレイ(2才~4才)とキンダー(5才~6才)にわかれています。

プレイ(2才~4才)
しっかりと英語だけでコミュニケーションをとるトレーニングを積んだネイティブ講師から、まず最初に正しく英語を聞き取る力を身につけます。歌やゲームなどのアクティビティを通して、楽しく英語の音に慣れ親しみます。英語だけではなく、手指の訓練、数や形の認識、協調性など、お子様の成長に必要なさまざまな能力の基礎も育みます。

キンダー(5才~6才)
ネイティブ講師の英語を聞き取る歌やゲームを中心にレッスンを行います。またテキストやワークブックを用いてフォニックス(音と文字の関係)を導入。アルファベットを書くこと、単語の形を認識して読むこと、簡単な英文を一緒に読むこと、単数・複数の違いなどの文の決まりにも触れて行きます。楽しく降りなく4スキル学習の土台を築きます。

引用元:シェーン英会話 2017 A Guide to Shane English School

英語の幼児教育という感じですね。英語の幼児教育を考えている方にはお勧めです。

 

小学生・中学生向けコース(English for School Children)

10段階のレベル別コースになっています。こちらもオリジナル教材を使用するようです。4人から6人のグループレッスン、お友達や兄弟姉妹とのペアレッスン、個人レッスンがあるようです。帰国子女、英検受験に対応する特別コースもあります。

学習の目標は、下記のとおりだそうです。

40年間培った指導ノウハウで作り上げたオリジナルテキストを使用し、お子さまの成長にあわせたトピックの会話をやりとりする中で、listening、speakingを中心に語彙や表現をくり返し学習していきます。フォニックス(音と文字の関係)の学習を通りして、reading、writingの基本も習得します。中学を卒業するまでには、日本語に書き換えて考えることなく身近な話題に即応でき、自分で考え主体的に英語で話せるだけのコミュニケーション力を獲得しましょう。

引用元:シェーン英会話 2017 A Guide to Shane English School

4技能対応ということのようですね。2020年の大学入試改革にもしっかり対応していますね。

 

高校生~一般(English for Communication, English for Future)

高校生~一般については、一般英会話、ビジネス英会話、TOEIC等の資格コースが、月額制・チケット制の2つのタイプ用意されています。月額制は、4人から6人のグループレッスン、お友達や兄弟姉妹とのペアレッスン、個人レッスン。チケット制は個人レッスンのようです。

一般英会話のレベルは6つに分かれていて、グループ分けに使われます。

英会話レベル:
Fundation(英検4級レベル)
Elementary(英検3級レベル)
Pre-Intermediate(英検準2級レベル、TOEIC300)
Intermediate(英検2級レベル、TOEIC550)
Upper-Intermediate(英検準1級レベル, TOEIC785)
Advanced(英検1級レベル、TOEIC945)

 まとめ

全体の印象は、手ごろな値段で必要なものがそろっているという印象です。幼児クラスは、幼児英語専門の教室と比較しても手ごろですし、小・中学生のコースも塾で英語の授業をとるのであれば、シェーンに小学校から通わせた方が、大学受験向けの英語力を育てるという意味でも効果が高いと思います。

最後に大人向けですが、シェーン英会話にはいろいろな使い方が出来そうです。週に一回グループレッスンを受けることをコアにして、追加の勉強はスタディサプリ English、Native Campなどで量をカバーするという方法です。

英語のお勉強も勉強仲間がいると楽しいですよね。そして、自分の英語の課題点を理解している外人の先生がいると安心です。

体験授業のお申込みはこちらから ↓

【シェーン英会話】





コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です