【コスパで選ぶ家庭教師】家庭教師のガンバは「コマ数が必要な」60点以下のお子様に最適です。





小学生の算数、中1の英語など、つまずいてしまったところをそのままにして、受験期を迎えてしまった生徒さんの場合。苦手科目を克服するには、苦手科目を集中して勉強することが大切です。

そのためには、同じ先生と1対1で集中して勉強するのが一番なのですが、先生のスケジュールの関係で、集団塾、個別指導塾では、なかなかそういう訳にはいきません。

勉強で伸び悩んでいる生徒さんほど、塾より家庭教師の先生と勉強することが向いています。

しかし、家庭教師は高い…、そう悩んでいる方も多いのではないでしょうか?

家庭教師のガンバの授業料は、小中学生が30分で1,000円、1時間2,000円で、90分で3,000円ですから、
集団塾よりは高いかもしれませんが、安めの個別指導塾とほぼ同レベルといえるでしょう。

しかも、生徒マンツーマンの指導になります。

 



 どの家庭教師センターを選ぶべきか

 

勉強が遅れている子供の指導で一番大切なのは、教える技術ではありません。最近の教材はとても良くできているので、指導力の不足は教材でカバーすることができます。

大切なのは、なかなかやる気にならない子どもを見守って、時にはひっぱることのできる、コミュニケーション能力です。

なので、難関校受験をうたっている家庭教師センターは、勉強嫌いの子供には向いていません。

まずは、資料を取り寄せ、料金が納得出来たら、体験授業を受けて見てください。

家庭教師のがんば

 

 

 

 

 

 




コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です